ドキシン錠

人生に痛みは付きもの。加齢による肩こりや腰の痛みは、程度の差はあれ誰にでもあります。
 

その他にも年齢に関係なく、運動のやり過ぎによる筋肉痛や捻挫、打撲の痛み、長時間のデスクワークによる全身のこわばりや痛みもあります。
 

これらの痛みには、筋肉の緊張をほぐしてくれる「筋弛緩作用」が入ったドキシン錠が良く効きます。成分はそれほど強くないのに即効性がある、タケダのドキシン錠についてお伝えします。
 

関節痛に効く薬サプリメント

 

ドキシン錠の悪い口コミと良い口コミ

ドキシン錠の悪い口コミ

batu

 

  • 眠気が出ると添付書にあるので注意はしているのですが、思った以上に眠気が強く出ます。
  • 即効性があると言われ購入したのですが、他社と比べると価格がかなり高いです。
  • 腰痛があり、ひどく痛むときに飲んでいましたが、依存性があると聞いて、怖くて飲むのを控えるようになりました。
  • 良く効くと勧められたのですが、私の頑固な腰痛には効果は無かったです。
  • 同じ武田薬品の薬と比べると、効果が薄いと感じました。

ドキシン錠の良い口コミ

maru

 

  • 中学生の娘が数年前から偏頭痛もちです。ロキソニンを病院でもらって飲んでいましたが、効果無しでした。そこでドキシン錠を飲ませてみたら、こちらの方が効果がありました。
  • 緊張型の頭痛ならドキシン錠が良いと勧められて購入しました。値段は高いと思いましたが確かに良く効きました。
  • 肩こり用にドキシン錠を買い置きしています。先日寝違えた時に首が痛くなり、ドキシン錠を飲んだところ、寝違えにも良く効きました。
  • 病院でミオナールを処方して貰っていましたが、通院する時間もあまりないので、薬局でドキシン錠を買いました。少し割高ですが筋弛緩作用の市販薬はあまりないので有難いです。
  • ひどい腰痛に困っていました。マツキヨで買って1週間服用を続けました。お陰でスムーズに動けるようになりました。
  • 他の医薬品よりかなりの即効性があり、辛い時間が減りました。お陰でストレスも減りました。

ドキシン錠の口コミからわかること

ドキシン錠の良い声 ドキシン錠の悪い声
偏頭痛に効果あり 強い眠気がする
中学生でも服用可能 値段が高い
緊張型頭痛にも効果あり 依存性が怖い
肩こりや寝違えにも効果あり 重い腰痛には効かった
筋弛緩作用が入っている 同社製品と比べると効果が薄い
腰痛にも効果あり
即効性がある

 

  • ドラッグストアや薬局、通販でも購入できます。Amazonなどのネット価格の方が店舗で買うよりお得です。

 

  • 服用は、12歳~14歳は1回1錠。1日3回まで服用可能。15歳以上は、1回2錠。1日3回まで服用可能。

 

  • 風邪薬や解熱剤、鎮痛剤との併用は出来ません。眠気が起きやすいので、服用後の運転や機械操作は避けましょう。飲酒も控えて下さい。

 

  • ドキシン錠は第二類医薬品です。薬局やドラッグストア、通販で購入できる薬は重い副作用が現れない「第三類医薬品」が多いのですが、ドキシン錠は日常生活に支障をきたす恐れのある「第二類医薬品」です。副作用を見てみましょう。
     

    ・皮膚⇒発疹、かゆみ、発赤
    ・消化器系⇒吐気、嘔吐、胃部不快感、食欲不振
    ・神経系⇒めまい、ふらつき、眠気
    ・その他⇒過度の体温低下
     

    この他に、第二類医薬品に指定される重篤な副作用があります。
     

    皮膚粘膜眼症候群
     

    スティーブンス・ジョンソン症候群とも呼ばれます。高熱・目の充血・唇のただれ・のどの痛み、また広範囲に及ぶ皮膚の発疹、発赤、急激な悪化も起こります。
     

    中毒性表皮壊死融解症
     

    上記の皮膚粘膜眼症候群と同じような症状が現れます。これらの副作用が出た時は、服用をすぐに中止し、医師の診察を受けましょう。

ドキシン錠の配合成分から期待できる効果

コンドロイチン効果

メトカルバモール

筋肉を緊張させている神経を、鎮める働きがあります。筋肉を緩和させることによって、こりやこわばりが取れ、痛みが和らぎます。この成分は、ひどい肩こりや腰痛、手足のこわばりの治療に用いられています。
 

エテンザミド

非ピリン系で、安全性の高い解熱鎮痛剤です。発赤・発熱・腫れ・各種の痛みの症状を和らげることができます。頭痛や歯痛、生理痛にも使われます。
 

無水カフェイン

中枢神経系の覚醒効果があり、モヤモヤとした状態をスッキリさせる効果があり、メトカルバモールやエテンザミドの働きのサポートをします。
 

トコフェロール酢酸エステル

合成ビタミンEの事です。血流を改善して、緊張やこりの改善をサポートします。
 

ジベンゾイルチアミン

チアミンとはビタミンB1のこと。チアミンは神経系統の働きを整える作用があります。
 

けれど、水に溶けやすく熱にも弱い、不安定な物質であるため、誘導体として改造開発されたのが「ジベンゾイルチアミン」です。
 

ビタミンB1の働きと共に、メトカルバモールやエテンザミドの働きもサポートします。
 

まとめ

筋肉に関わる「緊張」「こり」「痛み」に良く効きます。価格が高いのが難点ですが、即効性もあるので重宝されます。
 

ただし、長期に服用する薬ではありませんので、1カ月経っても改善の兆候が見られない場合は、医師に診てもらう事をおすすめします。
 

もう一つ注意が必要なのは、眠気が強くなること。たとえ眠気を感じなくても、薬によって集中力や判断力も落ちています。くれぐれもご用心ください。
 

関節痛に効く薬サプリメント