深潤EX

 
「立つ・座る・歩く・走る」こんな動作、若い頃は何も考えなくても自然にできていたのに、今では動くたびに痛みが出て、困難になっています。
 

座る時も立つ時も痛みが無く、背筋を伸ばして軽やかに歩ける、それがどんなに羨ましいことか。
 

深潤(しんじゅん)」を飲んで、そんな痛みの無い生活に戻った人がたくさんいます。秘密は米国特許を5つも取得した新型活性コラーゲン「UC-Ⅱ」と、新しい軟骨成分です。
 

しかも1日1粒でOK新世代の関節対応サプリをご紹介します。
 

深潤EX

 

深潤EXの悪い口コミと良い口コミ

深潤EXの悪い口コミ

batu
  • ちょうど1カ月目ですが、特に変化はありません。1日1粒でいいのでもう少し続けてみようと思います。
  • 一箱目が終わりましたが、金額が高いので続けるかどうか迷っています。
  • 腰痛仲間と一緒に深潤を飲み始めたのですが、友人はすぐに痛みが取れたのに、私の痛みはそのままです。相性が悪かったのか残念です。
  • 毎朝の通勤が辛くて、忙しい朝にすぐ飲める1日1粒の深潤を選びました。少しは効いているのかもしれませんが、即効性は無いようです。本当はすぐにでも痛みを取りたいので、継続するか検討中です。
  • 1日1粒で良いなと思ったのですが、物足りないというか、本当に関節痛に効くほど成分が入っているのか疑問です。1箱飲んでまったく良くなる兆しがありませんでした。

深潤EXの良い口コミ

maru
  • 膝に痛みが出てきたので、早めに何とかしようと深潤を選びました。半分飲んだくらいで膝の痛みが楽になり、効果の速さに驚いています。
  • 腰痛持ちで最近は膝も痛み出しました。甲殻類アレルギーのため関節痛のサプリはあきらめていたのですが、主人がこれなら大丈夫と買ってきてくれました。私でも飲めるものがあるのが嬉しかったです。腰の痛みもずいぶん楽になってきました。
  • 錠剤を飲むのが苦手な私は、1日1粒だけというのが本当に嬉しいです。果たして効果の方はどうなのかと少し不安でしたが、膝や腰の違和感が消えました。これからもお世話になります。
  • 少し無理をすると腰に痛みが走るのが辛く、すがる思いで深潤を飲み始めました。2ヵ月位経った時に、腰に痛みが起こらないことに気付きました。完全に治るのも近いのではと期待して続けます。
  • 関節の痛みが強くなってから、休みの日は家に閉じこもっていました。病院に行くのも億劫で、気が進まないけれど、妻がすすめてきた深潤を、とりあえず飲んでみることにしました。予想以上に関節の痛みが薄れ、外出も気分よく出来るようになりました。
  • 飲み始めて半年、本当に体を動かすことが楽になり、よく歩き運動もできるようになりました。お陰で体重もストレスも減り、充実した生活を送れるようになりました。

 

深潤EXの口コミからわかること

深潤EXの良い声 深潤EXの悪い声
半月分で膝の痛みが楽になった 1ヵ月飲んだが特に変化無し
甲殻類アレルギーでも飲めるので嬉しい 金額が高い
1日1粒だけなので続けやすい 友人は効果有ったが自分は合わなかった
2ヶ月で腰の痛みが出なくなった 辛い痛みを早く取りたいが即効性はない
関節の痛みがとれ外出も出来るようになった 物足りないようで良くなる兆しが無い
体を動かすことが楽になった

 

  • 深潤は1日1粒の服用でOK。他社のサプリメントは少なくても3粒とか、多いものは9粒以上飲まなければダメなものも多くあります。ですから逆に1粒では不安という人もいますが、関節痛に効果が出る含有量がこの1粒で補えるという研究結果がちゃんとあります。
  • 深潤は楽天やAmazonでの販売は行っていません。公式サイトでの購入がお得です。定期コースにすると断然お得になります。初回40%OFFにお試しとして申し込むのも良いですね。

深潤EXの配合成分から期待できる効果

非変性Ⅱ型コラーゲン・UC-Ⅱ

非変性の中でも格上の成分「UC-Ⅱ」

コラーゲンには体の部位によって色々な型があり、軟骨に含まれているものは「Ⅱ型コラーゲン」と呼ばれています。
 

そして人の身体の中の成分と同じ形のまま、取り入れる事が出来るのを「非変性Ⅱ型コラーゲン」と呼びます。軟骨を修復するには、この「非変性」とついたⅡ型コラーゲンを取り入れるのは、もはや常識です。
 

ところが深潤には「UC-Ⅱ」という文字が付いています。実はこれが同じ非変性Ⅱ型コラーゲンでも、他とはレベルが違う証なのです。
 

ハーバード大学研究で5つの特許取得

アメリカの科学者ユージン・ムーア博士が、歩くこともままならない状態の娘さんを助けたい思いから、ハーバード大学で研究を重ねた結果、この「UC-Ⅱ」にたどり着きました。
 

アメリカの科学誌「サイエンス」に掲載され、現在注目のサプリメント成分として、人気急上昇となっています。5つも特許をとるほど、他の非変性Ⅱ型コラーゲンより優れています。
 

1.米国特許番号 5529786
(非変性Ⅱ型コラーゲンの抽出方法と、含有食品に関する特許)
 

2.米国特許番号 5637321
(自己免疫使用の非変性Ⅱ型コラーゲンを動物細胞から抽出する方法に関する特許)
 

3.米国特許番号 5645851
(経口摂取することで緩和する非変性Ⅱ型コラーゲン含有食品の配合に関する特許)
 

4.米国特許番号 5750144
(非変性Ⅱ型コラーゲンを経口摂取することで、状態を緩和させることに関する特許)
 

5.米国特許番号 7083820
(非変性Ⅱ型コラーゲンの分子構造を維持させながら粉末製品化する方法に関する特許)
 

「グルコサミン+コンドロイチン」と飲み比べても、2.5倍以上の効果があります。また、非変性Ⅱ型コラーゲンの弱点だった「加熱」にも強いのも特徴です。

管理万全の鶏だけを使用

UC-Ⅱの原料となるのは、米国農務省の基準に基づいたものだけです。野鳥や他の動物から隔離された場所で飼育された、鶏の胸部軟骨から抽出されます。
 

安心安全は保証付きです。もう一つ大切なのは、UC-Ⅱの含有量です。どんなに良い物でも少なければ意味がありません。
 

非変性Ⅱ型コラーゲンの1日の推奨量は4mg以上ですが、深潤はしっかり「4mg」配合されています。
 

プロテオグリカン

鮭の頭や鼻の辺りから、特殊技術によって抽出した軟骨成分です。これまでは抽出が難しく、1g3000万円と高価な成分でした。ところが弘前大学の研究によって、大量にしかも高純度のプロテオグリカンを抽出することに成功。
 

この技術の確立によって、今多くの業界で取り入れられるようになってきました。先程の非変性Ⅱ型コラーゲンと同様、人の軟骨成分と同じ型のまま取り入れる事が出来るので、体内で分解されることなく、すぐに軟骨成分として吸収されます。
 

グルコサミンやコンドロイチン硫酸は、プロテオグリカンを構成する一部であり、プロテオグリカンによって軟骨は保水性と弾力性を保つことが出来るのです。
 

特に保水力には優れていて、ヒアルロン酸の1.3倍もあります。

ヒアルロン酸

プロテオグリカンがあるのだから、ヒアルロン酸の配合は必要ないように感じます。でも、深潤のプロテオグリカンの含有量は25㎎。
 

昔ほど効果ではないといっても、新成分なので安いわけではありません。そこでその少ない量を補うためにヒアルロン酸も配合しています。
 

ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水分を保つことができ、関節が滑らかに動くのに欠かせない成分なのです。軟骨には水分を除くと、3つの成分に分けられます。
 

  • Ⅱ型コラーゲン ⇒ 約80%
  • プロテオグリカン ⇒ 約15%
  • ヒアルロン酸
  • その他

 

軟骨成分のほとんどが補える深潤だからこそ、関節痛に効果があるのです。

まとめ

日本だけでなく、世界中で関節痛や神経痛に悩まされている人は多くいます。日々の研究で色々な有効成分が開発されていますが、この深潤に配合されている「UC-2」はその最先端を行く成分なのです。
 

例えば普通の関節痛サプリメントでは「グルコサミン1500㎎+コンドロイチン1200㎎」配合だと結構よく効きそうですが、深潤では「非変性Ⅱ型コラーゲンUC-Ⅱ40㎎」だけで、その2.5倍の効果が実証されています。
 

今なら初回1箱(1カ月分)が40%OFFです。サプリメント大国のアメリアが認めた新軟骨成分、試してみてはいかがでしょうか。
 

 

深潤EX

 

関節痛に効く薬サプリメント