2017-06-18_003131

 
快気節は株式会社ホーネットの商品です。2008年に設立された比較的新しい会社ですが、だからこそ、これまでの商品とは違う新しい成分をいち早く取り入れる事が出来ました。
 

グルコサミンもコラーゲンも一昔前の成分と言っていいでしょう。
 

研究が進んだ現在の関節痛サプリメント、アメリカでも大注目の「非変性Ⅱ型コラーゲン」をご紹介します。
 

快気節の悪い口コミと良い口コミ

快気節の悪い口コミ

batu
  • 定期コースで安いのは最初だけ。頑張ろうと思ったのですが、やはり経済的に厳しくなり断念。もう少し安くして貰いたいです。
  • ハーバード大学で期待を持ち過ぎたのか、何の変化も無いのに驚きです。
  • 1ヶ月で効果なく止めたかったのですが、3ヵ月続けないと解約できないとのこと。仕方なく続けてみたのですが、やはり効果はありませんでした。
  • 1日1錠だけなので何とか飲んでいますが、やはりカプセルは飲みにくいです。
  • 会社の意図もわかるのですが、高い商品ですので効かないと思えば早く止めたいと考えるものです。3ヵ月間解約できないのは、ちょっと強引な気がしました。

快気節の良い口コミ

maru
  • 朝起きた時に、指のこわばりや手足のしびれがあって、すぐに家事を始めることが難しかったのですが、今では気にならないほど良くなりました。
  • 関節の痛みが気になっていましたが、病院に行く時間がないので、快気節に頼ることにしました。2週間目には痛みが薄れてきて、体質が変わってきたように思います。不安もなくなり、継続していこうと思っています。
  • 2週間ほどで身体が軽くなったと感じ、階段の上り下りもとても楽になりました。
  • 趣味のガーデニングはしゃがみ込む時間が長く、終わった後は腰痛が続きました。そんな時に快気節を飲んだところ、今では1日しゃがんでいても、痛みを感じなくなりました。
  • ハーバード大学のお墨付きならと、飲み始めました。期待通り3日目には関節の痛みが和らぎ、1週間目には殆ど痛みが取れていました。
  • 指の関節が痛くて、ペットボトルのフタを開けることが出来ないほどでした。今では孫のジュースのフタも、開けてあげることが出来て嬉しいですね。
  • 腰痛がひどく接骨院に通い、湿布と飲み薬を処方してもらっていました。けれど一向に良くならず、そんな時に快気節を友人にすすめられました。薬が効かないのにサプリメントで良くなるのかと半信半疑でしたが、今では腰かけたり、立ち上がるのが楽になりました。
  • 今まで他社のサプリで1日6錠飲んでいたので、1カプセルだけで効くのかと不安でしたが、量より質なのだと実感。1カプセルのすごさに感謝しています。

快気節の口コミからわかること

快気節の良い声 快気節の悪い声
手足のしびれやこわばりが良くなった 価格が高くて継続が難しい
関節の痛みが2週間で薄れ、身体も軽くなった 特に変化無し
2週間で階段の上り下りが楽になった カプセルは飲みにくい
長時間しゃがんでも腰が痛くならない 効果が無いので本当は早く解約したかった
3日目から関節痛が和らぎ1週間で痛みが取れてきた 3ヵ月しないと解約できないのは強引
指の関節痛が良くなりペットボトルのフタが開けられるようになった
薬で治らなかった腰痛が良くなった
1カプセルでも効果に実感
  • 快気節の価格
     

    一般価格
    5,616円(税込) 送料込み
     

    定期お届けコース
    初回 2,410円(50%OFF・税込) 送料無料
    ・2回以降 4,822円(税込) 送料無料
     

    ※定期お届けコースは効果を実感していただくため、最低3回(3ヵ月)以上の継続になります。3回目以降から、周期変更・一時休止・再開・解約等の手続きができます。

快気節の配合成分から期待できる効果

非変性Ⅱ型コラーゲン

「Ⅱ型」って何?

コラーゲンはタンパク質の一種です。身体全体のタンパク質の30%をコラーゲンが占めているので、生命維持に欠かせない重要な成分なのです。
 

コラーゲンはⅠ型から始まり、全部で28種類あります。関節軟骨に存在するのは「Ⅱ型コラーゲン」です。

「非変性」ってなに?

コラーゲンは20種類のアミノ酸が、らせん状につながった形で存在しています。
 

コラーゲンは鳥の胸部軟骨などから抽出しますが、この時アミノ酸を分断したり、熱を加えることでコラーゲンのらせん構造が壊されると「変性」となり、構造を一切変えることなく抽出されたものを「非変性」と呼びます。
 

この非変性を可能にしたのが、ハーバード大学のデビッド・トレンタム博士です。今では、米国特許を5件も取得した新軟骨成分として、アメリカでも大いに注目されています。

変形性膝関節症への実験

ハーバード大学及びヒューストン大学が共同で行った「ヒト臨床試験」の実験結果があります。非変性Ⅱ型コラーゲンを商品化したものを「UC-Ⅱ」と名付けました。
 

変形性膝関節症を持つ男女52人を、無作為に2つのグループに分けました。
 

Aグループ → UC-Ⅱ40mリグラム(非変性Ⅱ型コラーゲンを10㎎)摂取
Bグループ → グルコサミン1,500㎎+コンドロイチン1,200㎎
 

これを90日間経口摂取して貰いました。諸症状の評価結果、Bグループの「グルコサミン+コンドロイチン」は、ほとんど効果は見られませんでした。
 

一方Aグループは、Bグループの約2~3倍の改善率の差が認められました。

関節リウマチ

被験者10名に、90日間経口UC-Ⅱを経口摂取してもらいました。
 

この間、関節の痛みや腫れが発生する頻度、手足の硬直、15メートルを歩く時間、握力などを評価しました。結果、10名中6名に顕著な改善が認められ、その内1名は完全に治りました。
 

非変性Ⅱ型コラーゲンは、構造が壊されていないため、免疫システムが「栄養成分」として認めます。また異物として攻撃することもなく、効率よく関節炎に効果を発揮できるのです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保水力に優れ、1gで6リットルの水分を保持します。主に、瞳(水晶体)や肌に潤いを与えます。
 

そして、関節軟骨も、ヒアルロン酸のお陰で動きが滑らかになり、弾力性も増し、関節同士の衝撃から膝を守ります。
 

快気節では1カプセルで60㎎のヒアルロン酸が摂取できます。ヒアルロン酸だけを見ると、推奨量は200~240㎎なので、充分な摂取量とは言えませんが、食事でもとれますし、非変性Ⅱ型コラーゲンの補助としては、有難い成分となります。

まとめ

快気節に使われている非変性Ⅱ型コラーゲンは、別名「進化形コラーゲン」とも呼ばれています。
 

化学処理や高熱加工を行わずに取り出されたので、体内に存在するⅡ型コラーゲンと認識され、即戦力となり軟骨に取り入れられます。
 

これまで他の商品に使われていたコラーゲン(変性)は、実は体内に入ると「異物」として一度分解されていたのです。
 

これではいくら飲んでも気休めにしかならなかったはずです。即戦力のある「非変性Ⅱ型コラーゲン」をぜひお試し下さい。
 

関節痛に効く薬サプリメント