大正DHA・EPA

 
頭が良くなる成分と言えば「DHA」を思い浮かべる人が多いですよね。一方「EPA」の方は『何それ?』と思う人も多いはず。
 

実はこの二つの成分が、体内で重要な働きを担っているのです。頭も良くなれば、現代病の動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞などの予防・改善をしてくれるのです。
 

この二つの成分は、魚から摂取されます。『やっぱり魚を食べることは大切なことだよね』と改めて実感します。
 

そうは言っても、魚離れしている現代人には、毎日食べることは実際にはとても難しいものです。
 

そんな人のために大正製薬はこの「大正DHA・EPA」をつくりました。驚くべきDHA・EPAの二つの働きをご紹介します。
 

大正DHA・EPAの悪い口コミと良い口コミ

大正DHA・EPAの悪い口コミ

batu
  • とりあえず3か月続けてみましたが、特に体に変化は感じられませんでした。健康診断の数値も昨年とほとんど同じでした。
  • 初回の1000円に惹かれて飲んでみましたが、その後は高くて注文しませんでした。
  • 定期コースと自分の飲むペースがあいません。定期コースだけ優遇されるのに不満です。
  • どんな魚をどのような抽出方法で商品化しているのかが表記されていないのが気になりました。
  • 飲み始めて激しい下痢に襲われました。怖くなって続けるのを断念しました。

大正DHA・EPAの良い口コミ

maru
  • 中身が1日分ずつ小分けされて入っているので、持ち運びにとても便利です。おかげで飲み忘れしないですみます。
  • 認知症予防のサプリが欲しいと言っていた母にプレゼントしました。昔から馴染みのある大正製薬さんなら安心と言って喜んでくれました。
  • これを飲み始めてから、体調が良くなり、体質改善した感じがします。二日酔いをしなくなりました。
  • 半年飲み続けて血圧が下がってきました。お腹も少しへこんできた気がします。これからも続けてみたいと思います。
  • カプセルになっているせいか魚の生臭さがなく、想像していたよりも飲みやすいです。カプセルのサイズも飲み込みやすい大きさで良いですね。
  • 一人暮らしで魚をほとんど食べないので気になっていました。将来病気にならないように、長く続けていくつもりです。
  • 他社の商品と比べてみたのですが、内容量では一番多く入っているようで、それなのに価格は抑えられていて良いと思いました。
  • 出張が多く時間も食生活も不規則で、健康に不安を感じていました。これは出張にも1袋ずつ持っていけるので重宝しています。健康でいられる保険と思って飲んでいます。

大正DHA・EPAの口コミからわかること

大正DHA・EPAの良い声 大正DHA・EPAの悪い声
個包装で持ち運びに便利 3ヵ月続けたが変化無し
1日分ずつ小分けされているので飲み忘れが無い 健康診断の数値は変わらない
大手企業なので安心 値段が高い
体質改善に効果あり 定期コースでなくても割り引いて欲しい
二日酔いをしなくなった 魚の種類や抽出方法を明記して欲しい
血圧が下がり体重も減った 下痢になった
カプセルはニオイも無く大きさも飲みやすい
魚離れで不足した栄養を補える
どこよりも成分量が多く価格も良い

 

  • 1箱には30袋(1袋5粒入り・約30日分)が入っています。
     

    通常価格
    4,000円(税別)
     

    定期コース
    初回限定 75%OFF(1,000円+税) 送料無料
    ・2回目以降 10%OFF(3,600円+税) 送料無料

※途中休止もお電話1本で出来ます。
※Amazonなどで検索すると、もっとお得に購入できます。ただし、製造日など新しい商品を希望する方は、公式サイトの方が良いかもしれません。
 
  

  • 大正製薬のカプセルは独自の製剤技術で、素早く溶けるように作られています。この「大正DHA・EPA」は約3分で崩壊(溶ける)ようになっています。
     

    早く溶けた分だけ胃での吸収率が高まるので「素早く溶ける」ことは大切なのです。

  • DHA・EPAの敵は「酸化」です。そこで酸化を防ぐために1日分を個包装にしました。袋も湿気や光から遮断してくれるアルミ製にこだわりました。
     

    DHA・EPAはすぐに酸化しやすい性質があります。1日分を数回に分けて服用する場合は、残りを空気に触れさせないようにして、その日のうちに飲みきりましょう。

  • 原材料にゼラチンを含んでいるので、食物アレルギーのある人はご確認の上服用して下さい。

大正DHA・EPAの配合成分から期待できる効果

DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAもEPAも魚に含まれる成分です。1970年代にグリーンランドの先住民イヌイットに、心筋梗塞・動脈硬化・脳梗塞の発症や死亡率が非常に少ないことが注目されました。
 

研究の結果、彼らの主食であるアザラシの脂肪層に含まれるDHA・EPAが関与していることが判りました。
 

EPAは安価なイワシから抽出できるため研究が進みましたが、DHAは純度が高いものは1g10万円で売買されるなど入手が困難で、研究が遅れていました。
 

1990年に、マグロやカツオの眼球周辺の脂肪に高濃度のDHAが発見されてから、一気に研究が進みました。そしてDHAには驚くほど、たくさんの生理作用があることが判りました。
 

1.中性脂肪やコレステロール値を下げ、動脈硬化を予防
 

2.血液をサラサラにして、血圧を下げる
 

3.DHAが脳内に多く存在するほど、記憶力や判断力、集中力が高まる。一般に『魚(DHA)を食べると頭がよくなる』と言われる所以となる
 

4.花粉症・アトピー性皮膚炎・喘息・関節炎を引き起こす酵素(シクロオキシゲナーゼ)を抑制し、抗アレルギー症状の予防と改善につながる
 

5.血管や赤血球など、細胞を柔らかくする作用がある。結果、血流がスムーズになり、乳酸などの疲労物質を素早く排出して疲れにくい身体になる。運動能力も向上。
 

6.視力回復に効果あり
 

細胞全体に良い影響を与えるDHAですが、特にに大きな影響を与えます。脳には血液脳関門と言って、脳にとって本当に必要な栄養素だけしか通過出来ない場所があります。
 

EPAは通れないのですが、DHAは通過できます。主に学習や記憶を司る海馬に多く存在しています。
 

EPA(エイコサペンタエン酸)

あじ・いわし・さばなどの青魚に多く含まれています。DHAもEPAも魚から摂れるので、同じような成分と思われがちですが、その働きには多くの違いがあります。
 

1.血栓を作らせない働きによって、血流をよくする。
2.動脈硬化・高血圧症を予防
3.EPAは体内でDHAを作り出す。EPAを摂取すれば、DHAは不足することはない。
 

DHAとEPAは同時に摂取することで相乗効果が生まれます。特に血流促進・アレルギー予防・精神安定には、一緒に摂取することで高い効果が得られます。
 
 
「大正DHA・EPA」では、きちんと効果が現れるよう配合量にこだわりました。1日1袋(5粒)で
 

  • DHA 400㎎
  • EPA 200㎎

 

と十分な必要量を配合。他ではできない量をギュッと詰め込みました。

まとめ

記憶力が高まり、血圧安定、血液サラサラで血栓の心配がない」そんな栄養補助食品がこの「大正DHA・EPA」なのです。
 

おまけに関節炎やアレルギー性の症状にまで効果があるなんて、本当に至れり尽くせりの成分としか言いようがありません。
 

たまに美味しい魚を食べて、足りない分はサプリでスマートに補充。これから健康の秘訣は「DHAとEPA」が定番になりそうですね。
 

関節痛に効く薬サプリメント