ロコモプロ

 
ロコモとは「ロコモティブシンドローム」の略称。骨や関節、筋肉などの運動器(ロコモティブオーガン)の障害により動きが制約されること、思うように体が動かない状態です。
 

『足くのが辛い』『腰が痛くて動けない』という状態が、ロコモです。そこでプロの登場です。プロは「プロテオグリカン」のこと。
 

これは世界初の特許技術によって実用可能となった新しい成分です。変形性関節症の予防・改善に優れた機能があります。どれほどすごい効果があるのか、口コミで検証していきましょう。
 

 

ロコモプロの悪い口コミと良い口コミ

ロコモプロの悪い口コミ

batu
  • 我が家は夫婦で関節の痛みがあり、二人分を考えるとお値段が高くてあきらめてしまいました。
  • 価格が高い分、せめて31日分入れてくれてもいいのでは。
  • 今まで大きい錠剤をたくさん飲んでいたので、こんな小さな粒2個で効くのか心配。

ロコモプロの良い口コミ

maru
  • 膝の関節痛で整骨院に通っていましたが改善せず、試しにロコモプロを飲み始めてみました。3,4週間目には、立ったり座ったりが楽になり、膝の痛みもずいぶん和らぎました。
  • 60代を過ぎてから、膝や腰に痛みを感じるようになりました。最初はグルコサミンのサプリメントを飲んでいたのですが、効果が感じられませんでした。その後プロテオグリカンという成分が関節痛に良いと聞き、ロコモプロを試してみることにしました。2週間で違いを感じ、1か月経った今では、ウォーキングも楽しめるまでになりました。
  • 膝の痛みを感じるようになり、趣味の山登りに行けずにいました。そんな時娘がすすめてくれたのがロコモプロでした。今ではまた山登りができるようになりました。
  • 1日2粒だけなので飲むのが苦になりません。粒も小さくて飲みやすいのが嬉しいです。
  • 膝や腰の痛みが出てきて、大好きな家庭菜園の作業が辛くなりました。軟骨に直接効くと聞いて、プロテオグリカンが配合されているロコモプロを試してみました。お試しの2週間で痛みが引いてきたので、定期購入で続けていきたいと思っています。
  • 関節の痛みは本当に辛く、グルコサミンもコンドロイチンも試しましたがダメでした。半信半疑でプロテオグリカンを試そうと飲んだところ、初めて効果を感じました。天然サケの氷頭から抽出しており、自然のものという安心感もあります。
  • 体のあちこちがギシギシする違和感で、毎日が憂鬱でした。ロコモプロを飲み始めて1週間で何かが違うと感じ、1ヶ月目には動きがなめらかになっていました。
  • お試しの半月分だけで効果がわかるのかと思っていたのですが、明らかに体が軽くなったのがわかりました。粒が小さく飲みやすいので続けられると思い、定期購入を申し込みました。

⇒ロコモプロの口コミを公式サイトでもっと見る>>

ロコモプロの口コミからわかること

ロコモプロの良い声 ロコモプロの悪い声
整骨院で改善されなかった膝の痛みが和らいだ 値段が高い
グルコサミンやコンドロイチンでは効果無しだったがプロテオグリカンは効果があった 1袋に31日分入れて欲しい。
1日2粒だけで、粒も小さくて飲みやすい 粒が小さいので効くのか不安
2週間で膝や腰の痛みがひいた
ギシギシしていた身体が1か月で滑らかな動きになった
1ヵ月でウォーキングが楽しめるようになった
飲み始めて半月で身体が軽くなった
天然素材で安心

 

  • 1世帯1回に限り、通常2980円するところを「15日分 980円(送料無料)」で気軽にお試しできます。ロコモプロは痛みの原因に直接働きかけるので、15日分だけでも効果が感じられます。
  • 軟骨成分と筋肉成分に直接働きかける理想の配合をしているので、1日2粒でも十分効果が現れます。錠剤を飲むのに苦痛を感じる人は多く、気軽に飲めて痛みを取り去るサプリメントが、ロコモプロです。

 

ロコモプロの配合成分から期待できる効果

ロコモプロの成分には神経痛や関節痛にお馴染みの「グルコサミン」や「コンドロイチン」が入っていません。
 

これまでは、この二つの成分がいかにも効果的だと宣伝してきたのですが、それはほんの一部の成分にしか過ぎませんでした。
 

更に効果的なプロテオグリカンが世界初の特殊技術によって、身近に使えるようになったのです。
 

プロテオグリカン

プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸と共に、人間の体の働きに大きく関係している成分です。
 

保水性はヒアルロン酸以上で、緩衝剤としての役割も果たします。他にも細胞の増殖、再生能力の促進、新陳代謝など重要な役割を担っています。
 

身体に良いことはわかっていても、プロテオグリカンの形状がとても複雑なため、抽出が困難でした。そのため1g3000万円という多大なコストがかかり、実用的では無かったのです。
 

ところが、青森県の弘前大学でサケの頭部(氷頭-ひず-)からプロテオグリカンの高収率、高純度の精製に成功したのです。
 

コストがこれまでの100分の1になり、各分野でプロテオグリカンが使われるようになりました。
 

すり減った軟骨に保水性を与え、細胞を再生・増殖させるなど、プロテオグリカンは変形性関節症にとても有効に働きます。
 

Ⅱ型コラーゲン

コラーゲンには19種類の型があり、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型と分類されています。Ⅱ型は主に関節や軟骨に存在します。Ⅱ型コラーゲンは年齢に伴って減少、また関節の使い過ぎでも減少します。
 

Ⅱ型コラーゲンが不足すると関節痛などの症状が現れます。コラーゲンは日々分解、合成を繰り返すので、一度に取り入れるより毎日少しずつ摂り続けることが理想です。
 

またコラーゲンが豊富な食材は高カロリーのものが多いので、サプリメントで摂取するのが一番効果的なのです。
 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は体内で作られる成分で、軟骨をスムーズに動かす潤滑油の役割をします。ところが40歳を過ぎる頃から急速に減少し、足腰の衰えや関節痛の症状を引き起こす原因となります。
 

少なくなったヒアルロン酸を補うにはサプリメントが有効です。食べ物に含まれるヒアルロン酸は、粒子が大きく吸収されにくいのです。
 

また、体内に入れても時間と共に排出されるので、毎日摂り続けることが必要になります。そのため吸収率の良いサプリメントがお勧めなのです。
 

イミダゾールペプチド

今話題の「ヘトヘト」な人に人気なのがイミダゾールペプチドです。渡り鳥がアラスカからニュージーランドまで約11,000㎞を不眠不休で飛び続けられるのはこの「イミダゾールペプチド」の働きによるものです。
 

そんな疲れ知らずにあやかりたいと、単独でも多くサプリメントが販売されています。疲労回復効果抜群ですが、他にも体や肌を若々しく保つ効果や、老廃物を排出するので生活習慣病の予防にも役立ちます。
 

ロコモプロには筋肉成分として配合されています。
 

赤ショウガエキス

赤ショウガエキスには、強い鎮痛作用と抗炎症作用、炎症の予防効果もあります。関節痛は、骨同士がこすれて炎症を起こした痛みなので、有難い効用です。
 

エラスチン

エラスチンは肌を構成する成分です。ゴムのような伸縮性を持ち、皮膚や靭帯、血管には欠かせません。ハリのある肌もエラスチンのお陰です。
 

エラスチンは体内で作られるのですが、25歳をピークに生産量は減っていきます。サプリメントで毎日無理なく摂取することが大切です。
 
 

まとめ

軟骨は「プロテオグリカン」「Ⅱ型コラーゲン」「ヒアルロン酸」の3つから成り立っています。
 

このすべてを配合しているロコモプロは、速やかにすり減った軟骨成分に入り込み、関節痛の症状を抑え、回復させてくれます。
 

服用継続率87%の実績を、あなたも一度試してみませんか。小さな2粒が痛みから解放してくれるかもしれません。
 

 

 

関節痛に効く薬サプリメント