フレックスパワー3000

 
ロート製薬のフレックスパワーは、ロングセラーで支持されています。
 

フレックスパワーEX錠を飲んでいる人も多いと思いますが、こちらの「フレックスパワー3000」はこのEX錠に「ビタミンE」を配合。そこが大きく違います。
 

『え、ビタミンEが増えただけ?』なんて、あなどってはいけません。毎日摂取することで血流が改善され、その効果は抹消神経を改善し、それが神経痛や関節痛の改善につながるのです。
 

免疫力や栄養など、体に必要なものを運ぶ血液がスムーズに流れるかどうかが、健康かそうでないかの分かれ道になるのです。
 

関節痛に効く薬サプリメント

 

フレックスパワー3000の悪い口コミと良い口コミ

フレックスパワー3000の悪い口コミ

batu
  • ネットで最安値を探してもやはり高いです。もう少し安く提供して欲しい。
  • 1日3回9錠を毎日飲むのは大変です。飲む量を減らすと効き目はないんですかね。医薬品は融通が利かないですよね。
  • 便がゆるくなって困りました。これも副作用なのでしょうか。今は止めておさまっていますが、もう一度飲む気はしません。
  • 医薬品だし、これだけのお値段なので効果を期待していたのですが、まったく痛みが引きませんでした。
  • 副作用の心配ばかりで、関節痛の痛みは改善されません。まだサプリメントの方が良いような気がします。

フレックスパワー3000の良い口コミ

maru
  • 運動量が減り、体重が増すにつれ膝の痛みが気になってきました。毎日9錠を飲み続け、かなり痛みが減ったと思います。
  • 病院には通いたくないので、しっかり効果が期待できる医薬品を探していました。病院と変わりない成分だと言われ、期待して飲んでいます。
  • 肩こりが酷くなった時に飲むようにしています。肩こりからきていた頭痛や、吐き気の症状が出なくなったことが嬉しいですね。
  • 腰痛が酷くなった父にプレゼントするため、知名度の高いロート製薬のフレックスパワーを選びました。父もここのなら効きそうだと、毎日欠かさず飲んでくれているようです。知名度は信頼につながるので大切だと思います。
  • 量は多いけど錠剤は小さくて飲みやすく、苦にはなりません。
  • 有難いことに、最近は長く正座ができるようになりました。子供たちはイスに座るように言いますが、私にとっては、やはり正座が一番楽なのです。これからもロートさんにはお世話になります。
  • 辛い肩こりに毎日湿布を貼っていたのですが、痛みが取れず、こちらを購入。ウソのように痛みが取れスムーズに動かせるようになりました。

フレックスパワー3000の口コミからわかること

フレックスパワー3000の良い声 フレックスパワー3000の悪い声
膝の痛みが減った 価格が高い
医薬品だから期待できる 量が多い
肩こりによる頭痛や吐き気が改善 便が緩くなった
知名度が高いので信頼できる 痛みが引かない
錠剤が小さくて飲みやすい 副作用が心配
正座が楽にできるようになった 関節痛の痛みが改善されない
湿布薬で取れなかった痛みが取れた

効能・効果

  • 神経痛、筋肉痛、関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)の緩和
  • 手足のしびれ、便秘、眼精疲労
  • 脚気
  • ビタミンB1 の補給(肉体疲労時、妊娠、授乳期、病中病後の体力低下時など)

用法・用量

  • 15歳未満 服用しない
  • 15歳以上 1回3錠 1日3回(朝、昼、晩)

フレックスパワー3000は医薬品ですので、必ず用法・用量を厳守して下さい
 

  • コンドロイチンが含まれているため、便秘が解消されることもありますが、日常便秘でない人は、下痢を起こす可能性があります。
     

    そのような症状が長引いたり、増強する場合は服用を中止して、医師や薬剤師にご相談下さい。

  • 内容量は200錠と400錠があります。1日9粒まで服用可能です。楽天やAmazonでの購入がお安くなっています。

フレックスパワー3000の配合成分から期待できる効果

硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩)

水溶性ビタミンB1で、脚気を防止する因子として発見されました。不足すると脚気や神経炎などの症状を起こします。
 

そこまでいかなくても、疲れがなかなか取れない、食欲が出ない、イライラする、これらの症状もビタミンB1不足から起こってきます。
 

スポーツや重労働を行う人は、ビタミンB1を多量に使用するため、不足しがちになります。
 

成人男性では最低1.1㎎のビタミンB1が必要なのですが、フレックスパワー3000には30㎎が配合。しっかりと補充できるようになっています。ビタミンB1は摂る過ぎる心配はありません。

コンドロイチン硫酸ナトリウム

関節の痛みを和らげる成分として、医療現場ではよく使用されています。
 

主な特徴は、保水性と弾力性で、この働きで関節痛や腰痛、肩関節周囲炎(四十肩や五十肩)などの治療に用いられています。
 

関節痛の症状の緩和には800㎎が必要という報告があり、フレックスパワー3000にはしっかり「800㎎」が配合されています。

アスパラギン酸カリウム・マグネシウム

カリウムは筋肉の働きを正常に保ち、体液バランスを整えます。アスパラギン酸カリウムは、低カリウム血症に使用される薬としてつくられています。
 

カリウムは体内では作ることができない必須ミネラルのため、外から取り入れるしかありません。
 

マグネシウムはカリウムの過剰な働きを抑制する作用があります。この二つは名コンビとして医療薬ではよく使用されています。

コハク酸トコフェロールカルシウム〈ビタミンE誘導体〉

ビタミンEには血流改善作用や、ホルモンバランスの是正作用があります。神経痛の原因は、抹消神経が滞っていることが主な原因です。
 

ビタミンEはこの抹消神経を改善する働きに優れています。

まとめ

ひざや肩、腰など関節痛に悩む人は多いですよね。その中でも本当に辛い思いをしている人は、ぜひ医薬品を使って欲しいと思います。
 

特に製薬会社のものは、一つ一つの成分の品質、全体の配合のバランスなど、長年の技術と智慧が組み込まれています。
 

お値段が高い、そんな声もありますが、通院することや、痛みで眠れないで仕事に支障が出る、そんなマイナス点を考えれば、決して高いとは思わないでしょう。
 

痛みからの解放のため、医薬品を頼ってみませんか。
 

関節痛に効く薬サプリメント