ビタトレールEXP

 
50歳以上の2人に1人が、変形性膝関節症にかかっていると言われています。さらにその中で、3人に1人が痛みを訴えています。
 

特に女性はホルモン関係で割合が高いようです。そんな辛い痛みを抱えている人には、第3類医薬品「ビタトレールEXP」をおすすめします。
 

痛みを根本から改善する成分が、1錠にギュッと凝縮されたお薬です。特に働き盛りの人達の支えとなっているのは、確かな効果即効性です。
 

しかも低価格で経済的にも継続しやすくなっています。目の疲れ・肩のこり・腰の痛みを本気で治したい方にぜひ使って頂きたいおです。
 

 

ビタトレールEXPの悪い口コミと良い口コミ

ビタトレールEXPの悪い口コミ

batu
  • 眼精疲労と肩こりに効けばと購入。肩こりは何となく良くなった気がしますが、眼精疲労はまったく効果無しでした。もうしばらく続けてみようと思います。
  • 毎日飲んでいますが、身体のだるさはとれません。効き目が悪いのは歳のせいでしょうか。
  • 即効性がある分、副作用が怖いなと思います。本当に辛い時だけ飲むようにしています。
  • アリナミンEXなどを買われていた人達は安いといいますが、初めて医薬品を買う私には少し高いと感じます。
  • 毎日飲んでみて、確かに疲れにくくなったようですが、腰痛の改善の方は残念ながら期待できないようです。

ビタトレールEXPの良い口コミ

maru
  • 1日中パソコンに向かって細かなデータを入力、お陰で肩はいつもガチガチに固まり、頭痛も頻繁に起こっていました。今では血の巡りが良くなったのか、肩はほぐれて軽くなっています。そのお陰か、頭痛も起こらなくなりました。
  • 肩こり改善のために飲み始めたのですが、手足の指先がポカポカして万年冷え性だったのがうそのようです。肩こりも同時に改善、身体全体が軽くなったようです。
  • 看護師のため週の半分は夜勤です。ビタトレールEXPを飲んでおくと、疲れ具合が全然違います。キツイ体力仕事ですが、このお陰で何とか続いていると感謝しています。
  • 長距離運転の前には必ず飲んでいます。眼の疲れや全身の疲労感が格段に違います。身体にも財布にも優しい商品なので助かります。
  • 介護福祉には避けられない腰痛。まだ30代なのに慢性化してしまいました。これを飲み始めて以来、随分楽になり今では必需品です。
  • 以前アリナミンEXを飲んでいました。よく効いていたのですが、高くて渋々止めていました。友人から同じ成分でとても安いのがあると教えて貰い、ビタトレールEXPを購入。確かに同じ成分でこんなにお得だなんて、あの価格は何だったのか…今はこの商品にお世話になっています。
  • 夜勤もあれば早朝出勤もある不規則な仕事ですが、ビタトレールEXPのお陰で朝はスッキリと目覚めることができるし、疲れにくい体質に変わってきました。15歳から飲めるということで、息子もラグビーの練習がきつい時には飲んでいるようです。疲れがとれると言っていました。
  • 辛かった眼精疲労が1週間で改善。即効性に驚いています。肩こりがまだ続いているので、量を少なめにして、毎日飲み続けてみようと思っています。

ビタトレールEXPの口コミからわかること

ビタトレールEXPの良い声 ビタトレールEXPの悪い声
酷い肩こりがほぐれ、頭痛もなくなった 眼精疲労には効かなかった
血行がよくなった 身体のだるさがとれない
疲れ具合が全然違う 即効性があるので副作用が怖い
眼精疲労に効果あり 価格は少し高め
お財布に優しい 腰痛の改善に効果なし
慢性腰痛が楽になった
他社と同じ成分で価格が安い
朝の目覚めがスッキリする
疲れにくい体質に変わった

⇒ビタトレールEXPの公式サイトはこちら
 

効能・効果

  • 眼精疲労、筋肉痛、関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれなどの症状の緩和
  • 肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠、授乳期のビタミンB1 ,ビタミンB6、ビタミンB12の補給

用法・用量

  • 11歳未満 服用しない
  • 11歳以上15歳未満 1日1回 1~2錠
  • 成人(15歳以上) 1日1回 2~3錠

食後すぐに水またはお湯で服用すること
※用法・用量は厳守すること

価格(メーカー希望小売価格)

  • 270錠 2,264円(税込)
  • 363錠 3,980円(税込)

副作用

  • 皮膚 → 発疹、発赤、かゆみ
  • 消化器 → 吐き気、嘔吐、口内炎、胃部不快感

※服用後これらの症状が現れた場合、副作用の可能性があるので、すぐに服用を止めて医師や薬剤師にご相談下さい。
 

  • 軟便、下痢、便秘

※このような症状の持続や増強がみられた場合は、服用を止めて医師や薬剤師にご相談下さい。

ビタトレールEXPの配合成分から期待できる効果

フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1 誘導体)

ビタミンB1は糖をエネルギーに変える働きがあります。ビタミンB1が欠乏するとエネルギー不足になり、疲れやすい体になります。
 

特に脳は身体の中で一番多く糖のエネルギーを使う場所なので、不足すれば神経系に異常が現れます。脚気もその一つの症状です。
 

他にも精神的にイライラしたり、不安になったりします。他にもビタミンB1が不足すると、糖の変換が不十分になり、残った糖が脂肪に代わって肥満の原因となります。
 

通常食べ物からビタミンB1 は摂取できますが、水溶性のため、多くは調理時に流れ出てしまいます。
 

また体内に入っても性質が不安定なので、吸収されにくいのが欠点です。そこでビタミンB1 を安定した形に変換させ、吸収されやすくしたのがフルスルチアミン塩酸塩なのです。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

タンパク質からエネルギーをつくり出す働きがあります。その関連で、神経物質の合成にも深く関わっています。
 

もしビタミンB6が欠乏すると神経に異常が起こり、抹消神経障害、けいれん、手足のしびれ、食欲不振、倦怠感、中枢神経の異常などが起こってきます。

シアノコバラミン(ビタミンB12)

ビタミンB12には大きく分けて二つの働きがあります。
 

一つは、赤血球の生成に関与することから、「造血のビタミン」または「貧血向けのビタミン」などと呼ばれています。
 

もう一つは、傷ついた抹消神経の修復にも関与していることがわかり、「抹消神経のビタミン」と呼ばれるようにもなりました。
 

腰痛や肩こり、首の痛みに伴うしびれ等の痛みを和らげる働きがあり、シアノコバラミン製剤として広く使われるようになりました。

トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE)

強い抗酸化作用を持つビタミンEは、「若返りのビタミン」と呼ばれ、血管や肌、細胞などの老化を防止し、生活習慣病予防に効果を発揮します。
 

もう一つ大きな役割として「血行を良くするビタミン」だということです。脂溶性のビタミンEは、過酸化脂質を分解して血液をサラサラに保つ働きがあります。
 

加えて血行をよくするので、酸素や栄養が末梢血管まで行き渡り末梢神経のダメージ修復を手助けします。その結果、関節痛や神経痛の改善につながるのです。

パントテン酸カルシウム

肉やナッツ、レバー、納豆、干し椎茸などに含まれる成分です。様々な食品への栄養強化剤として、添加されることが多い栄養素です。
 

近年は、アトピー性皮膚炎や花粉症のようなアレルギー性疾患への効果がある他、自律神経を調整することもわかってきました。
 

コーヒーやアルコールはバントテン酸を消費するので、多飲する人は積極的に取り入れた方が良いでしょう。
 

パントテン酸カルシウムが不足すると、低血糖症や血液、皮膚などに障害が生じることがあります。

ガンマーオリザノール

天然のポリフェノール成分です。ポリフェノールは抗酸化作用が強く、身体の老化を防いでくれることで有名です。
 

老化しないというのは、細胞が酸化するのを防ぐことであり、それが関節の老化炎症の抑制につながります。
 

また、自律神経を整える効果があるため、神経痛の痛みを和らげる効果もあります。神経痛に効果のあるガンマーオリザノールも、最近は医薬品に使用されることが少なくなりました。
 

代わりにビタミンB1やB6の使用が主流になっています。けれどビタトレールEXPはこの3つを同時に配合、そのため相乗効果が高いのです。
 

まとめ

ビタトレールEXPの成分を大きく分けると、「疲労回復」「血行促進」「神経機能の活性化」です。
 

『足りなくなった軟骨成分を取り入れる』そんな応急処置ではなく、身体の根本から改善して、細胞や神経を正常に戻すことで痛みやしびれ、疲労を取り除くことを目的として製造する。
 

それがビタトレールEXPというお薬の力なのです。1日1回の服用で、辛い日々から抜け出しましょう。
 

 

 

関節痛に効く薬サプリメント