tenisu

 
肘の痛みの代表的な怪我であるテニス肘ですが、「テニス肘」と名付けられているのに、実はテニスをしていなくても発症してしまう可能性があります。
 

発症しやすい人は、パソコンを長時間使っている人や同じ作業を繰り返し行っている人です。これらの作業を行っている人は毎日のことなので、慣れてきて肘や腕を使っているという意識はないのです。
 

しかし確実に腕や肘を酷使しています。その結果、気付かないうちにテニス肘を発症してしまうことになるのです。
 

このテニス肘、一度発症してしまうと痛みが取れるまでにかなりの時間がかかると言われています。基本的には安静にしていることで患部を治していきます。
 

でも出来るだけ早く治したい、という人はたくさんいらっしゃいます。そこで気になるのが、テニス肘が治せるような飲み薬はないのかということです。
 

もしあるのならそれを飲んで早く治したいですよね。今回はテニス肘に効果のある飲み薬があるのかどうか調べてみました。
 

関節痛に効く薬サプリメント

 

テニス肘で処方される飲み薬は痛み止めのみ!

テニス肘は先ほども言ったように、基本的には安静にしていることで完治を目指します。しかしその間ももちろん痛みはあります。
 

その痛みも様々で我慢できる痛みもあれば、我慢できないほどの痛みもあります。そんな時は、かかりつけのお医者さんに相談すれば、痛み止めを処方してもらえます。
 

痛み止めで処方されるのは、ロキソニンなんかが一般的です。またボルタレンが入っている薬も処方される場合があります。
 

ボルタレンはテレビコマーシャルでも宣伝されているので、名前を聞いたことがある人も多いと思います。ボルタレンの入っているものは、消炎鎮痛作用があるので炎症と痛みを抑えるのに効果的です。
 

しかし効果が強い代わりに副作用が出る確率も高いので、服用する際は必ず医師の指示に従いましょう。主な副作用としては、下痢、便秘、吐き気などが挙げられます。

直接テニス肘に働きかける飲み薬は存在するのか

さてテニス肘の痛みを抑えてくれる薬があることはわかりましたが、直接テニス肘に働きかけて治してくれる飲み薬はあるのでしょうか。
 

これは結論から言うと、今のところそのような薬は存在しません。テニス肘で飲み薬を処方される場合は、たいていが先ほども言った痛み止めくらいです。
 

しかし、テニス肘に直接働きかけるわけではないのですが、テニス肘の回復をサポートするサプリメントはあります。それは「グルタミン」「グルコサミン」「コンドロイチン」などが含まれているものです。
 

これらの成分は腱の周りの骨や筋肉を強くしてくれる作用があります。それが筋力アップにつながるので、テニス肘の回復をサポートしてくれるというわけです。

筋肉アップに力強い味方!グルタミン配合のサプリメントを飲もう!

この3つの成分のうち、特に筋肉に働きかけてくれるのがグルタミンです。グルタミンは、筋肉に作用し代謝によって質の良い筋肉にしてくれるという効果が期待できるのです。
 

また傷ついた組織にも有効的に働きかけ、回復をサポートしてくれます。そのためテニス肘で傷んだ肘の回復を早めてくれる効果が期待できるのです。
 

とは言っても、効き目には個人差がある上に、即効性はありません。さらにテニス肘の原因は、腱の使い痛みですので直接効果があるわけではありません。
 

あくまでも腱の周りの筋肉を発達させて、腱の動きを助けるための筋力アップのサポート、という認識で服用してくださいね。
 

そして市販のものを服用する際には、かかりつけの医師に必ず相談するようにしましょう。

おわりに

このようにテニス肘には、直接効果のある飲み薬は今のところ存在しません。テニス肘の治療方法としては、まず安静にすることが大切になってきます。
 

そしてその間、出来る範囲のストレッチをしたり筋肉をつけたりすることで回復をはかっていきます。
 

その際のサポート役として、グルタミンやグルコサミン、コンドロイチンを含んだサプリメントや健康食品なんかを服用してみるのもいいかもしれませんね。
 

関節痛に効く薬サプリメント