グルコサミン&コンドロイチン

数ある関節痛のサプリメントの中で、売上げNO1を誇るのが、サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」です。
 

愛用した人の96%が『満足』『やや満足』と評価しています。その評価の勝因は特許を取得した成分の組み合わせ「ケルセチンプラス」にありました。
 

詳しくご紹介しましょう。
 

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの悪い口コミと良い口コミ

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの悪い口コミ

batu
  • 発疹とかゆみが出るようになったので、中断しました。ボトル容器は袋より扱いやすくていいのですが、デザインがイマイチ。錠剤が飲みにくいのもマイナス点でした。
  • お品は良いようですが、価格が高いので継続は難しいかなと思っています。私の膝の痛みを心配した友人が、一瓶お試しにと譲ってくれまいた。
  • 良いような気がしますが、購入は通販だけと聞き、不便を感じています。やはり近くのドラッグストアなどで買えるほうが年配者には便利です。
  • 因果関係ははっきりしませんが、飲むとお腹がゆるむことが何度かありました。
  • 指の関節が痛み、5ヵ月飲み続けたけど効果がありませんでした。

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの良い口コミ

maru
  • 食事では摂れない栄養素が、手軽に毎日摂れるのが嬉しいですね。
  • グルコサミンとコンドロイチンのサプリはたくさんあって選ぶのに迷いましたが、他にはないケルセチン配合に惹かれ試してみることにしました。本当に最高の組み合わせだと実感、これにして正解でした。
  • 関節痛の痛みが和らぎ、足のだるさも取れました。
  • やはり大手メーカーのものは安心感があります。飲み始めたばかりですが、今まで飲んだ中で一番手応えがあり、今後継続していきたいと思います。
  • 他のサプリでは取れなかった関節の痛みが、ウソのように取れました。今では普通に生活できることがとても嬉しいです。
  • 膝の痛みがひどく、階段の上り下りも苦痛なほどでした。老人会の友人に勧められ飲み始めて2ヵ月、今では歩くことに不自由もなく、皆さんと旅行にも行けるようになりました。
  • 50代に入ってマラソンを始めました。身体が付いていくか心配だったので、サプリを飲み始めました。今ではお守り代わりに飲み続け、マラソン大会ではいつも完走しています。
  • 膝や手首の痛みがあり、商品を購入。今では痛みも無くなり、手首も支障なく動かせるようになりました。小柄なせいか、通常の規定量より少なくてもよく効きます。

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの口コミからわかること

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの良い声 サントリー グルコサミン&コンドロイチンの悪い声
栄養素が手軽に摂れる 発疹とかゆみが出た
ケルセチン配合が魅力 パッケージデザインがイマイチ
関節痛の痛みに効果あり 錠剤が飲みにくい
足のだるさが取れた 価格が高い
大手企業への安心感 通販でしか買えないのが不便
他の商品で取れない痛みが取れた お腹がゆるむ
階段の上り下りが楽になり、旅行にまで行けた 5か月飲んでも効果無し
マラソンを続けていくのに欠かせない 軽量ボドルで使いやすい
手首の痛みに効果あり
小柄なので少なめの量でも効果あり

 

  • サントリーは、「グルコサミン」「コンドロイチン」そして「ケルセチンプラス」の組み合わせ特許を取得。この組み合わせを国際学会で発表したところ、優秀な研究内容に与えられる「ポスターアワード」を受賞しました。
  • 通販でしか買えないのは不便かもしれませんが、それはサントリーが「安全性リスク管理」を徹底しているからです。それは原材料の生産から私たちの手に届くまでの、すべてに責任を持つということです。
     

    例えば主要原材料の選別では100項目以上の検査があり、製品になった後も約30項目の検査を行います。これが大手メーカー「サントリー品質」なのです。

  • 1日6粒はあくまでも目安なので、個人の体調に合わせて個数は調節できます。ただし、少ない分にはいいのですが、摂り過ぎないようにご注意下さい。
  • 錠剤の直径は9mm、厚みは6mmあります。表面はツルツルしていますが、糖衣錠ではないので飲みにくい人もいるようです。

 

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの配合成分から期待できる効果

コンドロイチン効果

コンドロイチン

関節部分の骨と骨の間には軟骨があります。軟骨は弾力があり、骨同士の摩擦や衝撃を吸収することで、関節を守っています。
 

この弾力は保水力の高いコンドロイチンから生まれます。他にも、骨の主成分であるカルシウムの代謝や、細胞を正常にするなどの働きがあります。
 

このコンドロイチンは、加齢と伴に減少していくため、年々骨の弾力が失われ、摩擦に耐えられなくなり、関節痛の原因となります。
 

これを防ぐには、減少したコンドロイチンを外部から補うしかありません。毎日失うものだからこそ、毎日少しずつ補えるサプリメントが必要となります。
 

グルコサミン

関節症の原因は主に二つです。
 

  • 激しい運動による関節の使い過ぎ、また加齢によって軟骨がすり減る
  • 運動不足による筋力の低下で軟骨に負担をかけ、炎症を起こす

 

これが一般によく言われている原因です。この他にも、50代以降の女性に多く発症するのが「変形性膝関節症」です。これは膝の骨が骨粗鬆症になって起こる症状です。
 

膝の骨は軟骨を支え、栄養も供給する働きがあります。ところが骨密度が下がってくると、それができなくなり、軟骨がすり減ってしますのです。
 

これらの症状を抑制し、軟骨の回復を促すのがグルコサミンの働きです。医師が処方する治療薬の中でも、グルコサミンはとても有力な薬です。
 

グルコサミンも、毎日消耗するので、少しずつ補うことが必要となります。グルコサミンとコンドロイチンは、一緒に摂取することで、相乗効果が生まれます。
 

ケルセチンプラス

最近の関節炎の研究で、原因は摩擦や体重増加、筋力低下の他に、「体内の活性酸素の発生」が深く関わっていることが明らかになりました。
 

活性酸素が必要以上に発生すると、細胞が酸化して炎症などの様々なトラブルが起きてきます。
 

そこでサントリーは、抗酸化力の強いポリフェノールに注目。その中でも「ケルセチン」は、関節炎でつくられる活性酸素を除去して、炎症や痛みを抑制する働きに優れていることがわかりました。
 

サントリーの成分を見ると、「ケルセチンプラス」となっています。これは、体内に吸収されにくかったケルセチンを、サントリーが独自の研究を重ね、吸収されやすく進化させたものが「ケルセチンプラス」なのです。
 

もう一つの発見は、ケルセチンをグルコサミンと一緒に摂取することで、関節炎に悩む人の歩行能力や階段昇降、痛みが大幅に改善されることが、明らかになったことです。
 

Ⅱ型コラーゲン

軟骨の60~75%は水分、15~20%はコラーゲンが占めています。軟骨のコラーゲンはⅡ型コラーゲンに分類されます。
 

細胞同士の隙間に入り込み接着剤の役割をします。たま、軟骨の細い繊維を作り出し、クッション性を高め、関節にかかる負担を軽くします。
 

コンドロイチンとグルコサミンの組み合わせは、それぞれの力を高めます。そして、グルコサミンとケルセチンプラスの相乗効果も、サントリー独自のもので他にはありません。
 

三位一体となって関節症に効果を発揮します。それをⅡ型コラーゲンがバックアップする、それがサントリーのグルコサミン&コンドロイチンなのです。
 

まとめ

厚生労働省の調べでは、関節症を自覚している患者数は約1000万人、潜在的な患者数は約3000万人と推定されます。
 

そんな人達のために、大手企業にしかできない技術や研究を行なっています。関節症のサプリメントは日々進化しているんだと実感できる、それがサントリーのグルコサミン&コンドロイチンではないでしょうか。