アクテージAN錠

 
武田薬品から販売されているアクテージAN錠。「メーカー欠品がでるほど人気がある」と言われると、その効果に期待してしまいます。
 

特に神経痛の痛みに苦しめられている人が選ぶのが、このアクテージAN錠です。それは「痛みにとことん向き合う」医薬品だからです。
 

どのように向きあっているのか、口コミから見ていきましょう。
 

関節痛に効く薬サプリメント

 

アクテージAN錠の悪い口コミと良い口コミ

アクテージAN錠の悪い口コミ

batu
  • 粒が大き過ぎて、コーティングしてあっても喉に詰まりそうです。
  • 飲み始めて2か月目ですが、効いている感じがしません。
  • 効き目はあるのですが、毎日続けるには少し価格が高いので思案中です。
  • 副作用かそれともたまたまなのか、皮膚にかゆみが出たので飲むのをやめました。
  • 瓶を開けて嫌な臭いがしないのは良いのですが、やはり錠剤が大きく飲みにくいので、継続するか検討中です。

 

アクテージAN錠の良い口コミ

maru
  • 色々関節痛のお薬を試したのですが、これは早い段階で効き目が出てきました。
  • 二日目で痛みが緩和されてきたので驚きです。
  • 手首の関節症の痛みを和らげたくて飲み始めました。2週間目ですが、物を持っても痛みが気にならなくなりました。
  • まだ一瓶目ですが、遠出をしても膝の痛みを気にすることなく歩けました。
  • 完全に痛みが消えたわけではないのですが、緩和されただけでありがたいです。
  • 全然効かないからと余ったものを母から貰って飲んでみました。驚いたことに私の関節痛にはよく効きました。親子なので体質も似ていると思い、あまり期待していなかったのですが、ダメ元で飲んで良かったです。
  • 妊娠で益々腰痛が強くなりましたが、アクテージAN錠は妊娠中でも飲めるので助かりました。

アクテージAN錠の口コミからわかること

アクテージAN錠の良い声 アクテージAN錠の悪い声
効き目が早い 錠剤が大きい
手首から膝まで幅広い関節痛に効果有り 価格が少し高め
妊娠中でも服用できる 副作用が心配
コーティングで薬の臭いがしない

良い口コミからわかること

  • 医薬品の効き目は、数か月~半年ほどかかるものも多いのですが、武田薬品のアクテージAN錠は、痛みに焦点を絞って造られているため、痛みに関しては効果が早いのです。
  • アクテージAN錠はビタミンB1の補給にも適しています。妊娠中はもちろん、授乳中、病中病後の体力低下時、肉体疲労時にも効果的です。
  • 確かに粒が大きいです。直径9.8mm、厚さ6.0mmは、錠剤が苦手な人には驚異的な大きさですが、喉に張り付かないよう、フィルムコーティングをしているので少しはマシだと思います。またそのお陰で、薬特有の臭いや味を感じず、変色や吸湿を防ぐことができています。
  • 多少価格が高いように感じます。気休めのサプリメントなら低価格でありますが、厚生労働省の厳しい審査を受ける医薬品ですから、品質の有効性、安全性は間違いありません。効果効能を考えると、決して高くはないのです。
  • 症状によっては効き目がない場合もあります。痛みがひどく、アクテージAN錠を1か月飲んでも効果が無い場合は、きちんと診察を受けた方がいいでしょう。また、体質もありますので、その場合は、成分が違う医薬品を試してみてはいかがでしょうか。
  • お薬ですから体質によっては副作用がでます。皮膚の発疹、発赤、かゆみ。消化器系では悪心(おしん=吐き気)、嘔吐、口内炎、食欲不振、胃部不快感が現れることがあります。服用後体に異変を感じたら、医師または武田薬品のお客様相談室へお問い合わせして下さい。
     

    また、添加物の塩酸グルコサミンはカニ、エビ由来の原料を使用していますので、甲殻類アレルギーの人は服用しないで下さい。

アクテージAN錠の配合成分から期待できる効果

コンドロイチン効果

 
神経痛や関節痛は辛いものです。夜になると痛みが増したり、雨の日、寒い日など気候でも痛みが変動するので、天気予報を見ては一喜一憂してしまいます。
 

アクテージAN錠は、この痛みを和らげる働きに優れています。
 

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

コンドロイチンはもともと人の身体に存在する物質です。若い頃は盛んに合成されるため、若い人の肌はピチピチですよね。これはコンドロイチンのお陰なのです。
 

けれど加齢に伴い生産量が減少。足りない状態になると関節や軟骨、皮膚の障害が起こってきます。その場合は、外からの摂取で補えば大丈夫。
 

1日の摂取量は800㎎~1500㎎が理想です。関節痛を治すには最低800㎎の摂取が必要だと言われます。武田薬品のアクテージAN錠は800㎎が含まれています。
 

コンドロイチンは原材料が効果なため、これだけの含有量の製品はあまりありません。
 

フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)

武田薬品が独自に開発した成分です。神経痛や関節痛を治す手助けをしてくるビタミンB1は、体内では壊れやすく、腸管からは吸収されにくいという弱点があります。
 

そこで武田薬品は腸管からよく吸収され、筋肉や神経組織に行き渡る活性型ビタミンB1として、フルスルチアミンを開発したのです。
 

ビタミンB6

ビタミンB6は、1934年に皮膚炎を予防する物質として発見されました。その後、100種類の酵素の働きを手助けするなど、幅広く活躍することがわかってきました。
 

特に皮膚や粘膜の健康維持には欠かせません。もし欠乏すると、神経に異常が現れ、末梢神経障害、痙攣、手足のしびれ、中枢神経の異常、倦怠感、情緒不安定などの症状が起きてきます。
 

逆に摂り過ぎも腎臓結石ができたりします。アクテージAN錠には適量の20㎎が含まれています。
 

ビタミンB12

正常な細胞の増殖を手助けして、傷ついた神経を修復し、正常に機能させる働きもあります。不足すると、末梢神経の機能が低下して、肩こりやしびれが起こりやすくなります。
 

「コンドロイチン」ですり減った軟骨を修復、武田薬品が開発した「フルスルチアミン」で神経をケアし、痛みを和らげてくれます。
 

さらに「ビタミンB6」「ビタミンB12」がその働きをしっかりサポートしてくれるのです。
 

まとめ

武田薬品は日本の医薬品企業(製薬メーカー)の中では売上高1位の会社です。世界の売上高順も16位(2016年)という大手です。
 

アクテージAN錠(関節痛や腰痛の緩和に効く)の他にアクテージSN錠(肩や首筋のコリや痛みの緩和に効く)も人気があります。
 

また、アリナミンAアリナミンEXプラスなども神経痛や関節痛がある人はよく買われます。これらは同じ成分が含まれるものも多いので、併用は避けたほうがいいです。
 

関節痛に効く薬サプリメント